PDF版 会社案内
商品情報求人情報お問い合わせトップページに戻る


プロフィール
当社の創業は1956年。農業・農産物用を中心とした段ボールの製造・販売がそのルーツとなります。
その後、1960年には
段ボールの一貫生産体制を確立するなど、常に最新技術を積極的に導入し、50有余年を経て県内有数の段ボールメーカーに成長を遂げてまいりました。
この間、高生産・高品質・原価低減を追求するとともに、時代のニーズに即応する独自製品の開発に取り組むなど、お客様本位のモノづくりを徹底することにより、厚い信頼関係を構築してまいりました。
近年では一層の品質管理体制を築くためISO9001の認証を取得し、また、国内トップの段ボールメーカーレンゴー」の傘下企業となり、グループパワによる一段と充実した技術・サービスの提供を実現しております。
当社は今後もさらなるCSの向上を目指し、皆さまの信頼にお応えしてまいります。
地球環境保全の時代を迎え、リサイクル率100%を超える自然と資源に優しい資材
「段ボール」への期待は一層高まりつつあります。
当社は、その段ボール産業の一翼を担う企業としての誇りを胸に、明るく豊かな未来の実現に貢献して行きたいと考えております。


会社概要
商 号  イハラ紙器株式会社
所在地  〒424-0065 静岡県静岡市清水区長崎310番地
代表者  代表取締役 竹中 武司
設 立   1956年(昭和31年)1月
資本金   6,150万円
事業内容 段ボールシート段ボール箱、紙器ほかの紙加工品製造販売
主な株主 レンゴー(株) イハラ建成工業(株) 清水農協 静岡県経済連


会社沿革
昭和31年 1月 旧清水市宮下町38番地にて段ボールケースの製造を開始
  36年 9月 現在地にコルゲート工場を建設
  37年 3月 現在地に製函工場を建設
    10月 旧清水市宮下町の製函工場を現在地に移設し統合する
  41年 3月 日本工業規格(JIS)の表示許可工場に認定
平成14年 6月 品質マネジメントシステム(ISO9001)認証取得
  16年 4月 
レンゴー株式会社の連結子会社となる
  19年10月 蒔田紙器株式会社を関連子会社化(持株比率 80%)
  22年 8月 蒔田紙器株式会社を完全子会社化(持株比率100%)